こんにちは!
断捨離をしようと思いながらも、思っただけで終わってしまっているあこです。

重くなった腰がなかなか上がらないので、先に断捨離後に出た不用品まだ使えそうだけどいらないもの)を引き取ってくれそうな所について調べてみました!

一緒にそれぞれのメリット、デメリットも調べましたよー😊

スポンサーリンク

まず、不用品を売る方法はこちら。

  1. インターネットオークション

    リサイクルショップ

    フリーマーケット

上の3つが主流のようです。

個人的には、リサイクルショップは大好きでよく行きます(^_^)
子供服の可愛いものがあるとつい買ってしまうんですよねf^_^;)

*他にもネットフリマといったインターネットを活用したフリーマーケット(フリマアプリ)もあるようですが、今回は、主流の3つのメリットデメリットを調べてみました。

①インターネットオークション

インターネットを活用した電子商取引きでネットを介して競売を行う事。
有名なのはヤフーオークションでしょうか。

オークションって高価な貴金属や絵画のイメージですが、このネットオークションは、洋服やバッグなど普段使っているものを個人で簡単に出品や落札ができるオークションです。

私の友達は良く活用していて品質が良いものを安価で購入しています。
コツをつかめばトラブルも起こりにくいのだそう!

それでは、ネットオークションのメリットデメリットをご紹介します。

ネットオークションのメリット

● 欲しいと思う人が多い商品だと価格が高騰し高値で売却できる可能性が高い。

確かにオークションというだけあって、どうしても欲しければ他の人に落札されないようにと、値があがりますね😊
こちらが売る立場だと、少しでも高値になったらうれしいですよね😄

● 安価で欲しいものが見つかるかも!

オークションなので需要が低いものであれば、かなり安価で手に入るかもしれないですね😊

また市場の価格まで上がるようなら他で手に入れる可能性が高くなるため、市場価格以上になる物は稀で廃盤になってしまったものや、売り切れになったチケットといったものが高額になりやすいようです。

売る場合は高値がつくかもしれなくて、買う時は安価で手に入るかもしれないなんてなんだか凄く魅力的です😊

デメリット

● 手間がかかる。

ネットオークションに出品するには手間がかかる
出品するものを写真に撮ったり、その物の特徴などを細かく書き込みをして、いざ落札されたら梱包して配送と、全て自分でするので、手間がかかります。

人とのやりとりが楽しいと思える人にはデメリットではないですね😅

● トラブルになる場合がある。

ネットオークションは個人でのやり取りが主流なので、出品者と落札者とでの認識の食い違いなどでトラブルになってしまうこともあります。

ネットオークションでトラブルを避けるためには、出品する場合、商品に傷があるならその部分の写真を撮って商品ページに載せるなど、商品の情報を包み隠さず開示するのが大切。

他にも、

● 家族に喫煙者がいる(においが付いている可能性)
● 猫を飼っている(アレルギーがある方への注意)
● いつごろ購入したか
● 保管状況

などまで細かく書いておくと、安心して入札してくれる可能性が高くなります。

また、

● 落札だけしてキャンセルされる
● 落札代金が振り込まれたから商品を送ったら、返品・返金要請があるも商品は送り返してこない

など、ネットという『匿名空間』ならではのトラブルも。

この2つに関しては、入札される方の評価を確認することで、ある程度防ぐことが出来ます。
(トラブルの多い方は『悪い』の評価が多いので基準の一つになります)

事前に新規入札の方(評価がまだ0なのでどんな人かわからない)、悪い評価が多い方などをキャンセルさせて頂きます、と商品ページに書いておき、対処することで、トラブルの回避率がグンとあがります。

スポンサーリンク

リサイクルショップに売る

リサイクルショップとは、古物商の一種で中古品や一度店頭などにならんだ(場合によっては在庫品)未使用品を販売するお店のことです。

リサイクルショップは、自分の目で見て手で触れて買うことができるので、私は良く利用しています♪
(古着の場合ほとんどの店舗に試着室があるので着てみることができるから安心して買うことが出来るんですよね~😊)

いらないものをリサイクルショップで売るメリット、デメリットは・・・

リサイクルショップで売るメリット

● 売りたい日に店舗に持ち込めば、その場で買い取ってくれる。

店舗によっては引き取りサービスで取りにきてくれる所もあるみたいです。
詳しくは持ち込みたい店舗に確認して下さい。

*品質が悪かったり電化製品などで年数が経過しすぎてしまっていると、断わられることもあります。

デメリット

● あまり高値では売れない。

店舗を構えているので、

● 店舗の家賃
● 人件費(大型店ならなおさら)
● 光熱費
● 広告費

などの維持費・雑費がかかります。

リサイクルショップはそれらを計算に入れて売買をしているので、高値は付きにくいです。

● 持ち込んだリサイクルショップや、売る時期によって査定額が違う。

地域や季節などで需要が変わることもあり、主に扱っている物が店舗によって異なります。
どの商品に力を入れているかを見極めることが大切なようです。

たしかに!季節によって変わるのはしかたないですね😢

「真夏にコート買う人いなそうだしねぇ〜」と納得しつつも、売ろうかな?と思うのって季節が離れていく頃なんですよね😭

フリーマーケット

フリーマーケットとは、参加者がまだ使える不用品を持ち寄り、広場などで開催される市場のことです。

買いに来た方と顔を合わせて直接やりとりが出来るのが楽しくて、その魅力にハマっていく方も多いよう。

フリーマーケットのメリット

フリーマーケットは来場者とコミュニケーションが楽しい!● 来場者とのコミュニケーションを楽しめる。

値段交渉とか、他ではなかなかできないことが出来る醍醐味がありますよねー😊

● ミニ経営を体験できる。

商品を並べたり、値段を考えたりと楽しそうですよね🙂
子供がいる方の場合、子供とお金の事を考えるチャンスにもなります。

● お祭りのような会場が多いので雰囲気だけでも楽しめるかも。

お祭り大好きな人は楽しめる可能性大です!

デメリット

● 場所の制約。

開催されていなければフリーマーケットはできませんし、開催される会場にもよりますが倍率が高いです💦

屋外で開催される場合は、暑かったり寒かったり、雨だと中止になったり、大なり小なり天候に左右されてしまいます。

● 利益よりも売る事が優先になる。

売れ残ってしまったらまたお家まで持って帰らなければならないので、例え安くても買ってもらうようにするために、思っているより利益は望めないかもしれません😅

● 1人で参加している場合、その場所から離れられない。

フリマには誰でも足を運ぶ事ができます。中には良くない事を考えてくる人もいます。
少しだからとトイレに行って帰ってきたらあったはずの商品がなくなってしまった、何て事にならないともいえません😱

私の友達も毎年あるフリマに参加したく応募していましたが、屋内の開催場所で倍率が高く、「なかなか当たらない」と言っていました。

しかし今年は念願が叶って当たったそうです。
諦めない事が大切ですね\(^o^)/

因みに友達は家族で参加するそうです。
家族の結束を更に強くできるというメリットもありますね。

スポンサーリンク

後記

  1. まとめ

    ●インターネットオークションで売る

    ネットにある程度熟知していて出品にあたっての手間を楽しめる方には高値での落札が望めます。
    ただし!匿名でのやり取りなので、トラブルには充分気をつけてください。

    ● リサイクルショップに売る

    急いで売る必要が無いのであれば、季節の物はシーズンの少し前に持ち込むと少しは高値で売れるかもしれません。

    また幾つかのリサイクルショップに持ち込み査定してもらいより高値で引き取りをしてくれるお店を見つけるのも楽しいかもしれません。

    ● フリーマーケットで売る

    お祭り大好き!
    人とのコミュニケーションを楽しみたい!という人にはうってつけかもしれません。

    私は今から友達の出店するフリーマーケットが楽しみでなりません😍

それぞれメリット、デメリットがあり、自分との相性もありますね。

私はやはり1番無難そうなので、リサイクルショップへ持ち込みます😅

リサイクル=エコロジー

『もったいない』の心を大切にしたいですね。

スポンサーリンク