こんにちは、最近チョコレートが止まらないあこです!

先日、ちょっとしたイベントに参加をしたら、参加賞でとても美味しいチョコレートを頂いたんです(^o^)

本当に美味しくて、子供達にあげたくなくバレないように、いない時にひっそり食べました(子供達ゴメンm(._.)m)

スポンサーリンク

その時ふと、そういえばチョコレートって体に良いって聞いた事あるけど何がいいんだろう?と気になったので調べてみました!

どのようにチョコレートを食べるのが、より効果的なのかも調べたので書いていきますねー^_^

なぜチョコレートが体に良いの?

  1. チョコレートとは・・・

    チョコレートは、カカオの種と実を一緒に発酵焙煎したカカオマスというものを主原料として、砂糖やココアバター粉乳などを混ぜて固めた発酵食品なんです!

発酵食品だったの~~っとまず驚いたのは です!

だって発酵食品のイメージじゃないじゃないですか!

この発酵食品だと言うのが体に良いとされている理由の1つです。
発酵食品は、栄養素をすでに分解しています。なので、体への吸収が他の食品に比べると良いと言われています。

主原料であるカカオの成分にカカオポリフェノールと言うものがあります。
このカカオポリフェノールは主にエピカテキン、カテキンプロシアニジン(エピカテキンやカテキンがいくつか結合した化合物)からなります。
簡単にいいますとエピカテキンをメインとするいくつかの化合物の混合物です。
これらはフラバノールとも呼ばれています。

カカオポリフェノールの成分の1つであるエピカテキンは、硬くなった血管を元の状態に戻してくれる作用があります。
なので動脈硬化予防になると言われています。

このエピカテキン、この他にも

● 高血圧
● 脳卒中
● 心筋梗塞
● 胃潰瘍悪玉コレステロール

などの予防にも効果があると言われています。
このようなことから、チョコレートはむかし薬として用いられていたそうです。

こんなにチョコレートが身体に良い効果があるなんて、思ってなかったからとても驚きました!

スポンサーリンク

効果的な食べ方

単にチョコレートを食べれば、体に良い訳ではありませんでした。体に良い食べ方がありました。
(チョコレートを沢山食べても良いんだーと勝手に思ったのですが…違いました(>_<))

医学的に効果があると証明されているチョコレートは、

高カカオチョコレートだけ

です。

  1. 高カカオチョコレートとは?

    一般的にダークチョコレートと言われているチョコレートです。
    高カカオチョコレートは、カカオが60~70%以上含まれているものを基本的には言います。

基本的と言ったのは、中にはカカオがそこまで満たなくてもダークチョコレートと書かれているものも、稀にあるからです。

これは、商品名としてダークチョコレートと書いてあるだけなので、購入時には必ず後ろなどにある成分表を確認して下さい。
(成分表をみただけでは、解らず不安な方は各メーカーに問い合わせをするか、もしくはホームページを見て参考にして下さい。)

いくら体に良いと言ってもただ食べれば良い訳ではありません。

1日に食する量としましては、板チョコで3/2ぐらいが良いと言われています。
ダークチョコレートは、他のチョコレートと比べると、脂質が多いので食べ過ぎには注意した方が良いです。

ダイエット中の女性は、ダイエットの前に高カカオチョコレートを!
カカオにふくまれるポリフェノールには脂肪を燃焼させる効果もあります。

ダイエットをしている方や普段から脂質などに気をかけている方は食前に食べる事をお勧めします。
食前に食べる事で、食欲を抑える効果があります。

また午後3時頃は1日のうちで体温が高いと言われている時間なので3時のオヤツとして食べると、より脂肪を燃焼させやすくなるそうです。

ポリフェノールは体に早く吸収しますが、効果を長時間持続することができません

その為、ポリフェノールの効果を長く持続させるには、少しずつ食べた方が効果的だと言われています。

目安としては
1日の量である板チョコ3/2の量を2時間おきにゆっくり食べる。
のが、理想と言われています。

余談になりますが…
チョコレートが苦手な方もいると思いますが同じカカオを用いているココアも同じ効果があります。
ただし!このココアもミルクココアでは無く純ココアの場合です。

両方好き(o^^o)な私はその時の気分で変えようかしら?^_^

スポンサーリンク

後記

まとめ

なぜチョコレートが体に良いの?

● チョコレートは、カカオの種と実を発酵焙煎した発酵食品。
発酵食品は栄養素をすでに分解しているので体への吸収が他の食品より良いです。
● カカオポリフェノールの成分の1つであるエピカテキンが様々な病気の予防になると言われています。

効果的な食べ方は?

● 高カカオチョコレート(ダークチョコレート)を食べる。
● 1日に食べるのは、板チョコで3/2枚。
● ダイエットしてる方などは、食前や午後3時頃に食べる。
● ポリフェノールは長時間持続しないので2時間おきに食べる。

私はダークチョコレートの苦味も好きなので、今度スーパーに行った時にダークチョコレートを見てこようと思います。

ちゃんと、高カカオチョコレートかも見て間違えないようにしないとですね^_^

スポンサーリンク