こんにちは~あこです!

いつの間にか我が家の軒先に、ツバメが出来ていたんです。

ツバメが飛んでいたので、なんとなしに見上げた先に見覚えの無い黒い物体が…
まさか…と思いじーっと見ていたら、親鳥が飛んで行きました。

スポンサーリンク

まぁ、作ってしまった物は仕方ないので巣立つまで見守ることにしたんですが、家にツバメが巣を作ったことに気がついたご近所の方から「幸せがくるよー」と言われたんです。

確かによくそういうよなーと思ってから何でそう言い伝えられたのだろうと気になり、調べてみました。

  1. ● 幸せが舞い込みやすい。

    ● お店が繁盛する。

    ● 豊作になる。

ツバメが巣を作ると縁起良い理由として特に言われているこの3つを書いていきます。

ツバメが幸せを運んできてくれたら…
とても嬉しいですよね^_^

幸せが舞い込みやすい

つばめの巣は安全なところにツバメは巣を作る前に、どこに作れば安心して安全にヒナを育てられるかを見てから巣作りをします。
(我が家…ツバメさんに見られていたみたいです。)

風通しが良く気温が適している所に巣を作るため、過ごしやすい家の軒下などを探して作るそうです。

このため、ツバメが沢山の場所から決めた家は環境が良いから、その家の人は風邪をひきにくいとも言われています。

昔から風邪は”万病の元”と言われていますよね。

このことから、ツバメが巣を作る家は病気になりにくいとされ、その家は縁起が良く幸せが舞い込みやすいと言われるようになったそうです。

「風通しが良い」や「日当たりが良い」はよく言われますし、実際そう感じています。
人が住みやすい所はツバメも住みやすいんですね(^-^)

何千キロと離れた所から飛んできて、それから巣を作るのに適している所を探して巣を作り、ヒナを育てる…とても体力がいる事をしているツバメは凄いなぁと思います。

巣も気がついたら大きくなっていて、私が気がついてからは毎日見ていますが、ほんの数日で出来上がってしまって…

ただ、ただ、驚きました。

スポンサーリンク

お店が繁盛する

ツバメは人通りが多いところに巣を作るツバメは、カラスなどの外敵から自分のヒナを守るために、人通りが多い所に巣を作ります。
人通りが多いと人間が守ってくれるのを知っていてあえて、人が多い所に作るとも言われています。

とても弱い鳥なので、カラスや蛇などの外敵から身を守る為に、それらが苦手とする人間が多い所に巣をつくるようになったそうです。

頭が良いですよね~(^-^)

そしてこのことから、

人通りが多い=お客様が良く行き来する=商売繁盛のシンボル

だといわれるようになりました。

また、ツバメはその年無事にヒナが巣立つとよく年に同じ場所に巣を作ります。その場所が安心だと覚えていて帰ってくるそうです。

その様子からまたお客様が帰ってきてくれるとされ、お店が繁盛すると言われるようになったと言う説もあります。

我が家は、住宅地なので確かに人通りがありますし、うちの子達が良くウロウロとしてます(o^^o)
子供達がウロウロしてたから、この子達が守ってくれそうと思ってくれたのかもしれないですね(^-^)

豊作になる

ツバメの餌となる虫は作物に付く害虫です。

ツバメが食べてくれると害虫が減って農作物が育つので、ツバメが巣を作ると豊作になると言われています。

ツバメは、害虫は食べますが農作物を食べたり荒らしたりはしません。

ツバメが巣を作ると豊作になるこの為古くから、

● ツバメが巣を作った年は豊作になり

● 巣を作らなかった年は不作になる

といわれてきました。

ツバメが巣を作り、ヒナを育てる時期と、農作物を育て始める時期とがおおよそ同時期なのがお互いにとって良いのかな?とおもいました。

スポンサーリンク

後記

まとめ

● 幸せが舞い込みやすい。

風通しが良く気温が適している所に巣を作るため、その家の人は病気になりにくいと言われ、幸せが舞い込みやすいと言われるようになったそうです。

● お店が繁盛する。

人通りが多い所に巣を作り、また翌年帰ってくる様子からお客様が帰ってきてくれると言われるようになったそうです。

● 豊作になる

農作物に付く害虫をツバメが食べてくれるので、作物が育ちやすいから言われるようになりました。

ツバメは巣を作るときに、家だけでなく、そこにどんな人が住んでいるかも確認してから自分たちを守ってくれそうな人が住んでいる家に巣を作るとも言われています。

私達家族、気がつかないうちにツバメさんに見られていたんですね~(^-^)
いつ見てたんでしょう…気がつかなかったわ(^-^)

因みに…ツバメが巣を作ったすぐそばで私、家庭菜園をしているんですが、今年は沢山のお野菜ができるのかな?と今から楽しみで仕方がありません(o^^o)

スポンサーリンク