こんにちは!元美容師のあこです。

最近私の周りは寒くなってきたせいか風邪が流行っています。
子供が風邪引いて…なんて話をよく聞きます。

運がいいのか私の子供達はあまり体調を崩す事がなく、今の所育ってくれています。
それもあり今まで体調不良の時身体や髪の毛を清潔にする事とかを考えてきませんでした

(気にしてやれよって声が聞こえてきそう)

スポンサーリンク

先日久しぶりに会った友達から子供が風邪引いて10日も学校休んでしまって、熱もあったからお風呂もなかなか入れなかったと聞いたんです。

その時ふと、お風呂入れない日が続いた時はどうやって身体髪の毛清潔にしてあげればいいのだろう?と思ったので、ちょっと調べてみました。

市販されている物を使って清潔にしてあげる

● 身体

介護用の大判ウェットティッシュを正式に使う手もある
介護用品に、清拭用(体を拭く用)の大判タイプのウェットティッシュがあります。

それを使ってみるのはいかがでしょうか?
低刺激なノンアルコールタイプの物がオススメ。

身体を拭いたらゴミ箱へポイとするだけなので、お母さんの手間が少しは省けます!

冬の寒い時期は、こたつの中に入れておいて温めておくと、拭く時に冷たくなくていいと思います。
子供がまだオムツをしていた頃、よくお尻拭きをそうして温めていました。

※いくつか試しに買って見た所、普通のタオルと比べるとゴワつきを感じました。こすり過ぎないようにした方が良いですし、皮膚の弱い子や赤ちゃんにはお勧めしかねます。

普段介護用品の売り場などに足を運ぶ事が無く、またお年寄りの清拭に使うものだから…
と思っていたので、こんな発想なかったです。

大判タイプは使い勝手が良いので、嘔吐してしまった時なんかも役立ちそうですね。

● 髪の毛

水やお湯がなくても洗えるドライシャンプー
ドライシャンプーって聞いた事ありませんか?
ドラックストアなどで売られています。お湯(水)なしでも洗える便利なものです。

使い方は、

① ドライシャンプーを頭皮をマッサージするようにして頭全体に馴染ませる
② タオルで拭く

これだけ!

この時、お湯で一度ぬらして絞ったタオルを使うと、よりさっぱりするみたいです。
(念のため購入したドライシャンプーの使用方法を確認してくださいね)

頭をマッサージしてあげる時、こめかみを少し押してあげると尚いいです。
こめかみの部分についたシャンプーは、タオルで拭ってあげてくださいね!

髪が長い子の場合は、特にお湯で濡らしたタオルを絞ったもの、または一度濡らしてレンジで温めたホットタオルで頭を巻いてあげると、髪の毛と頭皮に付いている汚れが浮き上がるので、さっぱり度が増します。

※ さっぱりさせる為にメントールなどが成分として含まれている物もあります。お子さんによってはこのメントールのスースーした感じを嫌がる場合もあるので、よく成分を見てからの購入をお勧めします。

余談になりますが…

髪を洗えない時は、髪の毛が長い子は三つ編みおさげにする事をお勧めします。

具合が悪く寝ている時間が長いと、髪の毛同士や布団、枕などと摩擦をおこして髪が痛みます。
また、髪の毛は毎日生え変わっているので、抜け毛が布団に沢山落ちる防止にもなるのでお勧めです!

市販されている物は手軽にサッと使えるので、例えば兄弟姉妹で体調を崩した時や、お母さんにも移ってしまって看病するのに大変なときはとても便利に感じました。

ただ…
やはり子供の皮膚に直接使うものだから心配だと思う方もいると思います。
そこで…

● ハーブ系のオイルを使う。

洗面器や桶などにお湯をはり、そこに数滴オイルを垂らしたものに、タオルを湿らせて絞った物で身体や髪の毛(特に頭皮)を拭く。

ハーブのなかでも特にお勧めなのがペパーミントです。皮膚洗浄に効果的と言われているので身体や頭皮を拭くのに適していると思われます。

ただし!
ペパーミントはスースーするのでお子さんが嫌がる可能性があります。
手の甲などすぐに洗い流せる所で一度試された方が良いと思います。

使うオイルとしては他に、

● ローズマリー
呼吸器系の不調に効果がありフケ予防にも効果的と言われています。

● タイム
こちらも呼吸器系の不調に効果があると言われています。

● ラベンダー
これはハーブ系オイルではありませんが、頭痛などの痛みを和らげてくれる効果があるといわれています。

体調が悪いと気持ちまで下がってしまうので、何日も入浴ができない時などは日によってや気分でオイルを変えてあげると気分転換にもなるかもしれないですね。

タオルで髪の毛を拭いてもらうと気持ちが良い
私自身は、子供が熱が出た時、ただお湯でタオルを濡らして拭いていました。

実際私が子供頃、母にそうしてもらっていました。
タオルで拭いてもらうと身体や頭が軽くなり少し体調が良くなった様な気がしたのを覚えています。

特に熱があると、汗をかいて気持ち悪くなるので、香りでリフレッシュもかねてくれるこの方法はいい感じがします。

アロマオイルは好みがあるから、子供が元気な時に一緒に選ぶのも楽しいですよね。

※ アロマオイルは原料が植物ですのでアレルギー症状が出る可能性もあります。
ご心配な方は試さない方が良いと思います。

スポンサーリンク

より肌に優しいものを使って清潔にする方法

母親としては、子供の皮膚への負担はやはり心配なので、上記のこと以外で皮膚への負担が少ない物は無いかと思い、調べました。

私にとっては意外だったので、目から鱗の方法です。

● 重曹(食用)を使う。

・身体

洗面器や桶にお湯を入れて、そこに大さじ一杯程度の重曹を入れます。
よく混ぜて重曹が溶けたらそれでタオルを濡らし、絞ったもので身体をふきます。

・髪の毛

重曹を振りかけ軽くマッサージする。
広げた新聞紙の上などでタオルで髪を拭くように振り落とします。

重曹には油汚れを落とす効果があるのでこれだけで、皮脂などを落としてくれます。
また消臭効果があるので汗の匂いをとってくれます。

ただし注意点があります!

重曹には、食品として使えるものと掃除などで使うものと分かれます。
身体や頭皮に使うときは必ず、食品として使えるものを選んでください。

掃除などで使う重曹には、界面活性剤などが含まれています。
その界面活性剤が肌荒れを起こす可能性があるので、絶対に身体や頭皮に使うのは食品として使えるものにして下さい❗️

いかがでしたか?
目から鱗だったのは私だけですかね。
重曹って野菜のアク抜きかレンジなどの、掃除のイメージしかなかったので驚きでした。

でもよくよく考えると、重曹は油汚れを落としてくれて、カーテンなどに薄めてスプレーすると消臭効果があると言われているので納得な商品ですね。

家に食品用のも掃除用のも両方あるのに考えもしなかった。

そう言えば今は使って無いんですが、今の家に越してくるまで冬は石油ストーブを使っていたんです。

誤って灯油を床にこぼしてしまう事があったんですが、そんな時は重曹で拭けばあのイヤな匂いも消えていました。
手についた時も石鹸で洗うより重曹の方が匂いが残らなかった…

なぜ私忘れていたんですかね。
今書いていて思い出しました。

そう考えると重曹は脂汚れを取ってくれて、消臭効果も抜群だという立証にもなりますね。

スポンサーリンク

後記

  1. まとめ

    ● 市販されている物を使う。

    ● ハーブ系のオイルを使う。

    ● 重曹を使う。

意外な物が便利に使える事を知って、今度子供達が学校や幼稚園でいない日にドラッグストアをゆっくり見てこようと思いました。

今回書いた物の他にも、本来の目的だと必要無いと思っていた物が案外便利に使えるなんてものがあるかもしれないですね。

ドラッグストア巡りをして何か発見したら、また書きますね!

スポンサーリンク